海外から高名な古地磁気学者の方が来訪されました

2021年1月4日、カリフォルニア工科大学 ジョセフ・カーシュビンク教授がチバニアン・ビジターセンターを訪問されました。


教授は世界的に有名な古地磁気の大家で「スノーボールアース仮説(6~7億年前、地球は雪玉のように凍り付いていた!)」を最初に唱えた方です。


またGSSPの画像といえば必ず出てくる、オーストラリアのエディアカランの地層で古地磁気の研究もされています。

いよいよチバニアンもグローバルになってきました!



Copyright © 2020 田淵チバニアンズ. All Rights Reserved.